バイナンス流動性スワップとは?やり方や収益は?【Binance】

暗号資産

暗号資産が全体的に下降トレンド気味ですね。ただ世間の暗号資産への注目はこれからですからね!
最近だいちさんはBinanceで「バイナンス流動性スワップ」にチャレンジしてます。
長期保有派なので保有してる暗号資産で利息を狙っていきますよ!今回は収益とかその他モロモロ紹介していきますよ!

YOUTUBEでも投稿しています!
良ければチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

バイナンス流動性スワップとは

昔はバイナンスリキッドスワップ(Binance Liquid Swap)と呼ばれていたようですね。

Binanceのサービスで、2ペアの仮想通貨を預けて高い利息を得るものです。
フレキシブルセービングや定期セービングなど色々ありますが、バイナンス流動性スワップの収益は
比較的に高利回り・高リスクなのが特徴です!

メリット

メリットはとにかく利回りが高いことです。
だいちさんが利用しているものでだいたい20~40%の年利が設定されてます。
中には100%というものもあります!すごいですよね。

デメリット

バイナンス流動性スワップをはじめようとすると
公式からもリスクの説明がありますが、マイナスの可能性があります。

バイナンス流動性スワップは2ペアの仮想通貨を1:1の価値で管理されます。
預けるときも1:1になりますし、価格変動しても1:1になるように調整されます。
その変換に0.1%の手数料がかかります。これがリスクですね。
なので2ペアとも価格があがるのが見込めるものを選んで長期保有したいですね。

収益とか・・!

はーい!だいちさんの「バイナンス流動性スワップ」の収益大公開!
合計シェアというものがバイナンス流動性スワップに預けている資産です。

「未請求報酬の合計」が利息でもらった資産です。
BNBがUSD換算されてるようですね。ここらへんすごくややこしいです・・!

だいたい毎日2000~3000円ぐらいのお金が入ってきてます!!
年利でいうと20%ぐらいですかね?おいしい(゚∀゚)

BTC/ETHなどの各項目で「最終日利回り」をチェックできます。
マーケットメイクPNLが全部マイナスですが、仮想通貨の価格が下落したためです。
また上昇トレンドになればこの値はプラスになると思います!

必要なもの

必要なものは次の通りです。
・Binanceの取引所
・日本の暗号資産取引所
・該当の仮想通貨

Binanceの取引所

こちらは必須です。ない方は無料なので作成しましょう!
バイナンスの取引手数料のうち10%を受け取れる招待コードを発行しました。
画像のQRコードか以下のリンクからアカウントを作成できます。
公式HPから登録するよりはお買い得かと思います!
Binanceアカウントを作成する方はこちら

日本の暗号資産取引所

バイナンスで暗号資産を持つには日本の暗号資産取引所が必要です。
もし、持っていない方は送金手数料が不要なBITPOINTがおすすめです!!
一応特定のクレジットカードがあれば入金できますが、、

アカウント作成はこちらから

ビットポイント

該当の仮想通貨

2ペアのうち片方でも大丈夫ですが、
Binanceのウォレットに入れておく必要があります。

バイナンス流動性スワップの収益のやり方

バイナンス流動性スワップはBinanceの上部のタブにてファイナンス>流動性スワップの中にあります。

あとは操作方法は簡単です。
該当のペアの「追加」を選択します。

「流動性」のメニューがでてくるので仮想通貨を選んで追加します。
ペアのうち片方しかない場合は持っている仮想通貨をチェックします。
あとは金額を指定して追加すればOKです。

初回はクイズをさせられる!?

だいちさんは初回でクイズさせられました。
全問クリアしないと利用できないと記載があったので
最初はビビりましたが、まさか最後に回答を表示することができるっていう。。(゚∀゚)

説明は以上です!
バイナンス流動性スワップを利用して利息をGETしましょう!


長期保有すべき仮想通貨も以下の記事でまとめてます!!

【仮想通貨】長期保有すべきおすすめ銘柄5選【長期保有のメリットも紹介】



ではでは~!!

タイトルとURLをコピーしました