エアリーマットレス ダブルサイズを購入しました!感想やおすすめポイント!

LIFE

エアリーマットレスが気になっている方に読んでいただきたい記事です!
気になっているけど実際に感触とか確認できないし、「実際のところどうなの?」という疑問がある方も多いと思います。今回思い切ってエアリーマットレスのダブルサイズ(厚み5cm)を購入してみたので色々まとめてみます!購入の検討材料としてどうぞ!

エアリーマットレスとは?

エアリーマットレスの特徴はその材質にあります。
密度の高いチューブ状の繊維「エアロキューブ」という素材が
スプリング入りのベッドのような高反発を再現してくれるとのこです。
特徴は次の通りです。

・通気性〇

・丸洗い可(シーツも中身も)

・高反発による耐圧分散

使い勝手

購入したエアリーマットです。床に敷いて使ってます。
ダブルサイズなので大きいですよね。

3折で畳むことができるのでかなりコンパクトになります。

使わないときは立てかけることもできるので
カビも繁殖しづらいですね。

感触はどんな感じ?

控え目に最高

高反発の感触が最高です。
寝ころぶと少し弾むような感覚がしていい感じ。
眠りも深くなった感じで購入して良かったと思いました。

気になるところ

体重をかけるとすこしパリッパリッって音がなります。
レビューでも少しみかけますよね。

そこまで気にもならないですし、正直10秒ぐらいで慣れます。

シングルサイズ or ダブルサイズ

個人的には1人で寝る場合でもセミダブルやダブルサイズをおすすめします。
例えばホテル行ったときにダブルサイズのベッドに寝ころんだとき、すごく気持ちよくないですか?

そんな気分が味わえます!

大きいサイズでも使わないときは3つ折りにすればいいですからね。
部屋のサイズに合わせてぜひぜひ検討してください。

ダブル  23,000円~

セミダブル 21,000円~

シングル 14,000円~

厚みは5cm or 9cm?

厚みは結論からいうと5cmで十分だと思います。
ぼくは身長170cm 体重65キロですが、
5cmでも沈み切ることはありません。

9cmのものは結構高価ですし。。

マットレスカバーも一緒に買うべき!

エアリーマットレスは丸洗い可能です。

ただ中のクッション素材を取り出すのも手間なので
ぼくのように上からカバーするタイプのマットレスカバーがあるといいと思います。
普段はカバーだけ洗うイメージですね。

まとめ

今回はエアリーマットレスについて語りました。
寝具は人生の約1/3を過ごす空間なのでこだわっていきたいですね。

ぼくはエアリーマットレスにしましたがいいお買い物でした。
個人的にはダブルサイズ+5cmでベストだと思います。

皆さん いい寝具を準備して、いい夢を見ましょう!

では、この辺で!

タイトルとURLをコピーしました