【Vtuberが語る】3teneおすすめのPCとは!?【価格別で紹介】

PC・周辺機器

Vtuberを目指すものの3teneでどういうPCを用意したらいいかって難しいですよね。Vtuberは動画や生放送、ゲームなどで利用するため、両方起動させることを考えると結構な性能が要求されます。今回はVtuberに必要な3teneおすすめのPCを実際にVtuberをしている視点から紹介します!

3teneとは

Vtuberができるソフトウェアです。
他のVtuberのソフトとは違い2D、3Dの両方に対応しているのが魅力ですね。

3DモデルはVroid Hubで配布してるものを使うことができますし、
自分で作ることもできます。だいちさん達は自作しました!

Webカメラ、マイクまたはiPhoneを使ってVtuberを動かします。
だいちさんも使っていますが、結構自然に動いてくれるのでいいですよ!

Vtuberは2Dのほうが多いイメージですが、こちらは3Dで動きますので本格的です!

↓Vtuberを使った生放送↓

3tene推奨スペック

3teneの動作環境です。公式ページから転載しています。
https://3tene.com/

一見低スペックのPCでも動くように見えますが、これは悪魔で3teneのみを動かすために必要なPCの性能です。
Vtuberをする場合、これと同時に配信ソフトやゲームなどをするため正直このようなPCでは話にならないです!

だいちさんの場合ですとオンラインゲーム(フォートナイト、PSO2)、配信ツール(OBS)、Web通話(Discord)を同時に動かすため、
最新で20万ぐらいのPCでも性能をいっぱいいっぱい使うハメになります!

どのようなPCがいいのか!?

間違いなく据え置きのゲーミングPCがいいです!(キリッ

理由は以下の2つです。

・ゲーミングPCのほうが3teneの能力を発揮できるから

・人によってはPCゲームを配信するから

ゲーミングPCのほうが3teneの能力を発揮できるから

一般のPCよりゲーミングPCのほうが3teneの能力を発揮できます!
というのもゲーミングPCはCGを描画する能力に長けてるんですよね!

当然ですが3teneもCGなのでゲーミングPCを選ぶのが良いです!!

人によってはPCゲームを配信するから

Vtuberとゲームってよくある組み合わせです。
ゲーム実況などをすることを視野にいれたほうが良いでしょう!

あとは値段が許せる限りはハイエンドなPCが良いと思います。
だいちさんのPC(自作)も買えば20万ぐらいしますが結構ギリギリです。
PCゲームの要求スペックが上がっていく中、このPCを長年使っていくのは難しいでしょう。
予算的には20~50万ぐらいを考えてたほうが良いです!

ではおすすめのPCを紹介します!

ゲーミングPC 予算¥300,000以上

おすすめ度:95

G-Tune XP-Z CPU:i9-10900K GPU:RTX 3090

※画像orリンクをクリックすると詳細ページに飛びます※

当ページで一番高額なPCです。性能も一番高いです。
予算があるのであればもちろんこれがベストな選択でしょう

ただお値段みても分かる通りかなり高額なんですよね。。
GPUというCG関連の処理を行う部品だけで20万弱します!

性能は申し分ないですが、少し高額なため95点!

ゲーミングPCを 予算¥250,000以内

おすすめ度:100

G-Tune XP-Z CPU:i9-10900K GPU:RTX 3070

こちらが一番おすすめになります!

CPUは最新の最高クラスのグレードのもので
グラフィックボードはGeforce RTX3070というコストパフォーマンス高いこものが搭載されています。

だいちさんのPCのよりCPUが少しランク高いですね( ゚Д゚)イイナ
PCゲーム、配信、3teneを動かすのであればこれぐらいはほしいかな!と思います!

ぜひこちらをご検討ください!

ゲーミングPC 予算¥200,000以内

おすすめ度:90

G-Tune HN-A CPU:AMD Ryzen™ 7 3700X GPU:GGeForce® RTX 2070 SUPER™

予算が20万以下のPCです。

CPUはAMDですがCPU、GPUともに高水準です。
現状の高負荷のゲーム+3teneならある程度耐えられると思います。

ただ、もう少し頑張って、1つ↑のPCを購入するほうが
個人的にはお得だと思います。

ゲーミングPC 予算¥150,000以内

おすすめ度:70

G-Tune PN-A CPU:AMD Ryzen 7 3700X GPU: GeForce RTX 2060 SUPER

15万以下のPCのです。

3tene+配信ぐらいであれば十分に動きます!
ブラウザゲーなどの比較的低負荷なゲームをする予定であればこれぐらいでも十分です。
あとPUPGやAPEX、FF14、黒い砂漠のような高負荷のゲームをするのであれば
ゲーム設定側の画質を下げるような工夫をすればどうにかなるとは思います。

カスタマイズはどうする?

SSD(保存場所の容量)

価格が安めのものに関してはよくみると保存容量が256GBになっていますが、
できれば512GBはほしいです!もう少し余裕があれば1TBのほうがディスクがいっぱいになる心配が少なくなりますね。

近年デジタルデータのサイズが大きくなってますので、1つのゲームだけで100GB必要なんてこともあります。
カスタマイズで容量を増加できますので是非是非ご検討くださいのポイントです!

ディスプレイ

知らない方のために一応記載しておきますが、
据え置きのPCを購入してもディスプレイはついてきません!

カスタマイズで別途購入する必要があります。

とりあえず安めの無難やつが良いという方は23.8インチ、24インチのディスプレイがおすすめです。
ここらへんがいわゆる普通の大きさです。
大きいものが良いとか湾曲したものが良いという方はそれでも構いません!(かなり高いですが、、、)

慣れてきたらデュアルディスプレイも視野にいれたらよいでしょう!

まとめ

今回は3teneを使ってVtuberで遊ぶためのゲーミングPCをまとめてみました!
配信する際に色々なゲームをすることになるかもしれないので、なんでも遊べるPCがいいですよね!!
あと動画編集とかも実は高スペックのほうが動画編集が楽だったりとか・・!

楽しくVtuberをするためにはそれなりにいいパソコンが必要だと思いますので!
良い買い物をしていっぱい遊んでいただければだいちさん的にはモーマンタイです!

では!!

タイトルとURLをコピーしました